どこにいても
姿勢が良くシャキッとした人が少ない。
なんて姿勢が悪いんだろうと思う人は沢山見かけますが。

自分の身体の中が透けて見えたら 色んな事がひと目でわかるのに、、、
骨も筋肉も神経も。内臓も。
と思うことがあります。笑

猫背の人達の身体の内々で起こっていることが その場で見えたら

その恐ろしさに !
人は真剣に姿勢改善しようと、行動するんだろうな、と。
image
鏡に映して身体の中を見れたら、、、
自分だけは大丈夫 の思い込みも無くなるのに。

でも、本当にそうだったら、グロテスクで怖いんですけど 笑

よく風邪をひきやすい、疲れやすい
身体が重い等は
姿勢の悪さ=内臓機能低下を表しています
体温が低い方は、まさにこの症状だと思います。

低体温は 免疫力が無い

想像してください。
丸くなった背骨があり、ギュウギュウ詰めで押し潰されている。

満員電車で身動きが取れないのと同じです。
そんな窮屈な状態で深く正しい呼吸はできません。
内臓の健康が保たれる訳はありませんよね。
機能したくても、それが出来ない。

だから、、、身体も内臓も動かないから体温が低くなる。
image

背骨を伸ばし、深く正しい呼吸をして筋力を保つ事は
健康で生きていく上で必須条件です。

どんなに高価なサプリメントを飲んでも、しょっ中マッサージに行っても 湿布やお灸をしても
根本的な解決にはならないのです。

身体が透けて見えたら、円くなった背骨、過剰に挙上や下制した肩甲骨の位置、
押しつぶされた内臓、前に出っ張りすぎた頭部、伸びすぎて腫れている筋肉(特に肩や首、背中)、縮んで緊張し続けている筋肉等に驚愕する事でしょう。

「そりゃ、痛いはずだな」,

「体調崩しやすいな」 って納得しますよ。

現実を目の前に突きつけられたら慌てますよね。

でも、透けて見えないものはしょうがない 笑

だからイメージしてほしいんです。
透けて見えてるイメージ。

ご自分の全身を鏡に映してください。
横向き。正面。背面。
そこから、身体の中がどうなっているか想像してみましょう。

あなたの身体はどうですか?
美肌とかアンチエイジングは内から正さないと  美しくなんてなれません。

姿勢が悪いと 老けてみられますしね。

身体が透けて見えない代わりに、
内臓群は 少しずつsosを出している。
色んな忠告、警告を身体は発してくれます。
それをちゃんと 聞いて行動することが
「身体と向き合う」という事です

よくわからないけど肩凝り凝りだし、腰痛持ち冷え性だし、虚弱になってきた、
すぐ風邪を引く。冷え性だったり、浮腫みやすかったり。

このままでいい訳無い事は分かっているのに、改善しようとしないのは
要介護への道へまっしぐらです。

日常生活習慣を見直す(姿勢や動き)。
当スタジオでは、そこにも踏みこんでいきます。

ピラティスに通っているだけで変わるとは思いません。
効果が出ている方はセッション以外の時間に意識を高く持たれているのです。

ピラティス・メソッドを日常生活習慣に入れ込んでいく。そこまでが、セッション。

それが一番重要なのです。

楽しく生きていきたいなら 尚更、
身体の声に耳を傾けてください。

本気で 身体を変えたい!そんな方にピラティス(プライベート)はお応えできますが、
手軽なグループレッスンは、ピラティスごっこに過ぎません。

インストラクターの目が行き届くはずが無いからです。

身体は 人それぞれ。それぞれに合った手法があります。
又、それぞれに禁忌な動作もあるのです。

image
姿勢を改善するには 日々、ピラティスを取り入れて生活をしましょう。

姿勢がよくなると 呼吸も深くなり、体温が上がり、気分も爽快、身体が軽くなってきます。

もう、始めるしかないですね!

http://newtral.biz/

高の原ピラティス /奈良市 ピラティス
肩こり/腰痛 /姿勢改善 /プライベート専門/木津川市ピラティス/健康/産後
/冷え性


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>